読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れないので書く

研究者見習い

暑すぎた夏が終わる

学会が終わった。そしてこの3ヶ月が終わろうとしている。具体的に得られた結果はほとんど無に等しいが、一つのことだけに自分の時間とエネルギー全てを注ぐ毎日のくすんだ輝きを、私は愛した。相変わらず冴えないが、これからも何とか必死で食らいついていきたい。

タイトルはスピッツの「夏が終わる」より

祝・ニューシングル発売&全国ツアー開催決定!

 

煙と消え去る前に

近頃疎遠になっていた団体の飲み会に行ってきた。ここ3ヶ月心の奥底に沈んでいたあらゆる感情が再び浮き上がってきて、自分の気持ちが揺らいでいるのを感じる。

ぐずぐずしている暇はない。考えなければ。

タイトルはスピッツの「リコリス」より

変わっていく空の色と消えていく大好きな匂い

タイトルはスピッツの「晴れの日はプカプカプー」より。最近武道館ライヴのこの曲をひたすらリピートしている。

「大丈夫誰も僕を見破ることはできない…」

それでも見破ってくれる誰かを、心のどこかで探しているのだろうか。

一人きり夢うつつの部屋

この一週間は帰宅が遅くなる日が続いたので、私はとても疲れている。それでも自分自身で選んだこの生活に、今はただ満足しているのだ。一人ぼっちの平穏がしんと染みていき、疲弊した私を癒していく。今は、一人でいたいのだ。

タイトルはスピッツ「鈴虫を飼う」より

 

ハートブレイク食堂

ここ二週間くらい研究の本質と離れた些末なことで悩んでいる。今日も一日ろくな進捗の無いまま暗い部屋にぐったりとして帰ってきた。

スピッツのライヴDVDを見て、紅茶飲んで、お菓子食べて、元気を出したところでポスター作成に取り掛からねば。。。

タイトルはスピッツの「Y」の仮タイトル(らしい)

さよならありがとう 泣かないで大丈夫さ

久々に昼まで寝た。大量のキャベツを千切りにしてむしゃむしゃと食し、自分で焼いたカップケーキをもぐもぐと口に含む。実験の方向性は相変わらず決まらず、輪読会の準備も遅々として進まない。

バレンタインなので?タイトルはスピッツの「Crispy!」より

Cメロに泣きそうになる。

 

あの日々にはもう二度と戻れない

あっという間に2月の半ばまで来てしまった。「人恋しさに負けてたまるか」と心の中で叫びつつ、休みなく研究室に通う21歳の冬である。

タイトルはスピッツの「桃」より。

ありがちなドラマをたどっていただけ…