眠れないので書く

研究者見習い

鮮やかに明けそうで

7月5日発売だったのにこれまで時間が作れず、ようやく2006-2017のベストを購入することができた。新曲3つの内2曲がYouTubeで公開されていたため、「歌ウサギ」を聴きたいがために買ったようなものだったが、これが本当に良かった。 イントロからして泣きそう…

蒼くて涼しい水槽の部屋

ヘビーメロウのMVがついに公開されたので毎日聴いている。確かな未来がいらないのがスピッツなのだ。いつもそう…。 6月も半ばとなり「水中メガネ」が沁みる季節になってきた。作詞は松本隆だが、ゆらゆらと浮き上がるような出だし・切ないサビ・ひっそりとし…

研がない強がり

この時間に聴く「夜を駆ける」以上の曲を私は知らない。吸い込まれるようなイントロが流れてきた途端、思考が停止してしまう。 しかしながら「夜を駆ける」が好きだと断言するとき、「(それでも私はやっぱりよくある赤い糸がいいです)」と心の中で補足してし…

鉛色に輝く

iPodを使い始めてしばらく経ったのでトップ25を見てみたら 1醒めない 2ナサケモノ 3放浪カモメはどこまでも 4アカネ 5コメット 6ブチ 7初恋に捧ぐ 8聞かせてよ 9どんどどん 10田舎の生活 (LOST IN TIMEによるカバー) 11HOLIDAY 12たまご 13君と暮らせたら 14…

眠れない夜更けに

親しい人にとって自分が交換可能な存在であるかもしれないと思うのは非常につらい。 しかしそれは常に、一面的には真実だ。どんなに仲が良くても、そのときにはかけがえがないと思っても、ふとしたことで疎遠になり、結局他人になってしまうことはいくらでも…

足りないもの自問して

二つ以上のことに没頭できたら、それは没頭とは言わないのだろうか。 日が昇る前に起きて、お弁当作って家を出て、カンファに出て時に爆睡し、カルテを書き勉強しオペを見学し、日が沈むころ研究室に向かい、実験をし解析をし帰宅しお弁当箱を洗って寝る。 …

悲しい話は消えないけれど

結局、何もかもフェイクに過ぎない。君も、君との関係も。しかしそれでもいいから今この瞬間は君のそばにいたい。…というのがスピッツ「フェイクファー」の境地であると私は思っている。 一方「運命の人」は対照的だ。「君は運命の人だから」と言い切り、そ…

から回る頑張りで許されてた

やれやれこんな時間である。この数ヶ月で唯一評価できることと言えば実験の手を休めなかったことだと思うのだが、それが裏目に出つつある今日この頃となっている。すなわち、忙しい中ガリガリ実験する→解析が追いつかない、結果の吟味・解釈が十分にできない…

僕が君に出会ったのは冬も終わりのことだった

気がつくと10月も終わりに近づき、冬のような寒さになった。 移ろいやすい季節同様、人生も何が起きるか分かったものではない。しかし、どんなに忙しくても、どんなに錯乱していても、どんなにいっぱいいっぱいでも、考えることを諦めないようにしよう、と思…

切なくて楽しい時を

先日のLIVEの余韻に浸り続けている。あの刹那的な高揚感が忘れられない。終わってしまった今の寂寥感も含めてLIVEの醍醐味なのかもしれない。 現実の方はというと、年末の某試験の神経系の範囲が広すぎて絶望している。とりあえず解剖の知識の復習にきちんと…

雨上がりの匂い想う

眠れないという時間ではないが、抄読会も試験も終わり一息ついたところで何となく書いている。 色々追われに追われているときは、「暇になった暁には電車で一人ふらっと海でも見に行こう」などといつも妄想するのだが、いざ時間ができると結局ちまちま論文を…

寂しい夜大安売り

試験勉強と抄読会準備でこの時間である。実験をしばらく休むと、必然的に人と喋らなくなる。森見先生の真似事でもしようかと思ったが、ここは四畳半ではないし、一人で切り分けて食べるような大きなカステラもない。仕方ないので代わりに鍋一杯にカレーを作…

情けない獣さ

本当に眠れなくて困っている。夕方昼寝したのが良くなかったのか、何か自分でも気付かない悩みがあるのか。 明日(今日)は早起きしてラボに行く予定なので、これを書き終えたら全力で羊を数えよう。タイトルはスピッツの新曲「ナサケモノ」より 「醒めない…

トロフィーなどいらないから こっそりほめて

解析が終わらない。こういう「眠れないので書く」もあって良いはずだ。 ネガティヴにならない。泣かない。人に愚痴を言わない。自暴自棄にならない。 色々自分に言い聞かせながら頑張るのだ。 タイトルはスピッツの新曲「子グマ!子グマ!」より 「幸せにな…

キセキは起こらない それでもいい

ただ命を削って毎日を過ごしている。どんなに時間を埋めても、どんなに楽しく人とご飯を食べても、この時間の寂しさは決して消えることはない。 この切なさを淡々と受け入れて生きていこうと思うと同時に変わりたいとも思う。寂しさを埋めるためではなく正し…

辻褄を合わせても満たされないんだ

完全に人生の迷子になっている状態である。自分が何をしたいのがさっぱり見えてこない。このままでは何者にもなれない。 基礎で生きていく決意は無く、かといって臨床において大いに興味を持てる科も無い。 「人の役に立ちたい」という言葉は突き詰めていく…

パジャマのままで受け止めておくれ

先週の疲れがなかなか取れず、若干ふらふらしながら実験している。 そろそろ試験勉強もしなければ…。 疲労感が溜まってくると、誰かに寄りかかりたくなってしまうので良くない。一人をかみしめて淡々と努力しよう。 タイトルはスピッツの「放浪カモメはどこ…

証拠も徐々にぼやけ始めて

久々に書いている。もうすぐ半年経つのかと思う。 相変わらず私はただ漠然と慌ただしく生きています。 ここ数ヶ月泣いていないことに気付く。きっと、幸せなことなんだろう。 タイトルはスピッツの「みなと」より

暑すぎた夏が終わる

学会が終わった。そしてこの3ヶ月が終わろうとしている。具体的に得られた結果はほとんど無に等しいが、一つのことだけに自分の時間とエネルギー全てを注ぐ毎日のくすんだ輝きを、私は愛した。相変わらず冴えないが、これからも何とか必死で食らいついていき…

煙と消え去る前に

近頃疎遠になっていた団体の飲み会に行ってきた。ここ3ヶ月心の奥底に沈んでいたあらゆる感情が再び浮き上がってきて、自分の気持ちが揺らいでいるのを感じる。 ぐずぐずしている暇はない。考えなければ。 タイトルはスピッツの「リコリス」より

変わっていく空の色と消えていく大好きな匂い

タイトルはスピッツの「晴れの日はプカプカプー」より。最近武道館ライヴのこの曲をひたすらリピートしている。 「大丈夫誰も僕を見破ることはできない…」 それでも見破ってくれる誰かを、心のどこかで探しているのだろうか。

一人きり夢うつつの部屋

この一週間は帰宅が遅くなる日が続いたので、私はとても疲れている。それでも自分自身で選んだこの生活に、今はただ満足しているのだ。一人ぼっちの平穏がしんと染みていき、疲弊した私を癒していく。今は、一人でいたいのだ。 タイトルはスピッツ「鈴虫を飼…

ハートブレイク食堂

ここ二週間くらい研究の本質と離れた些末なことで悩んでいる。今日も一日ろくな進捗の無いまま暗い部屋にぐったりとして帰ってきた。 スピッツのライヴDVDを見て、紅茶飲んで、お菓子食べて、元気を出したところでポスター作成に取り掛からねば。。。 タ…

さよならありがとう 泣かないで大丈夫さ

久々に昼まで寝た。大量のキャベツを千切りにしてむしゃむしゃと食し、自分で焼いたカップケーキをもぐもぐと口に含む。実験の方向性は相変わらず決まらず、輪読会の準備も遅々として進まない。 バレンタインなので?タイトルはスピッツの「Crispy!」より C…

あの日々にはもう二度と戻れない

あっという間に2月の半ばまで来てしまった。「人恋しさに負けてたまるか」と心の中で叫びつつ、休みなく研究室に通う21歳の冬である。 タイトルはスピッツの「桃」より。 ありがちなドラマをたどっていただけ…

夢見るとかそんな暇もないこの頃

ついに夜ご飯がコーンフレークになってしまった。明日こそちゃんと自炊しよう。とりあえず明日は早起き頑張ろう! タイトルはスピッツの「魔法のコトバ」より。「倒れるように寝て 泣きながら目覚めて」という一節も沁みる。

笑顔のようで色々あるなこの世は

寒すぎる。 一人で過ごす日曜日、寒さと寂しさと情けなさと焦りと恐怖とひもじさのごった煮に襲われて、ふらふらとキッチンを漁る。おぉ、春雨というものがあった。 春雨とキャベツをぐつぐつと煮て食す。束の間の安らぎが私をあたためる。 タイトルは星野源…

水の色も風のにおいも変わったね

平日の夜は繁盛しているお店も金曜日の夜はとても空いていて、ちょっと泣きそうになった。 めいめいが楽しくのんびり過ごす夜、ひとり早々と夕飯を済ませ、とぼとぼと冷たい家に帰る。 「思い出で散らかった部屋」で自分と向きあう週末になりそうだ。 タイト…

泣きそうな君が笑いますように

久々の休日だったが、結局研究室でせっせとパソコンに向かっていた。 周期的に来る寂しさの波がピークに達しようとしている。きっと明日は元気に過ごせるだろう。 タイトルはスピッツの「花の写真」より

どうでもいいことなんてなくなる

私は毎朝2杯のコーヒーを入れる。二杯とも、自分のために。 どうでもよくないと思えることを漠然と求めてしまう、虚しい日々。 とりあえず今は目の前の課題の理解に向けて精進しよう。 タイトルはスピッツの「点と点」より

不細工な人生を踏みしめてる

今日は何だか非常に疲れた。早く実験がしたいが、とりあえずMATLABの勉強頑張ろう。 みかんおいしい。年末にもらった風邪がなかなか治らない。 週末は本屋に行きたいな。 タイトルはスピッツの「三日月ロック その3」より

君のアパートは今はもう無い

気が付けば色々なことがすべて終わってしまった。 まだ夢から醒めきれていないのかもしれない。 しかし感傷に浸る暇も無いので、当面の目標に向けて頑張ろう。 タイトルはスピッツの「アパート」より

都合よすぎる筋書き浮かべながらまた眠るよ

私は目標を半分達成した。すなわち、帰宅するなり布団に入って朝の5時まで眠り続けた。落ちていく体重を見るのが数少ない楽しみになりつつある。 言う必要の無い言葉を感情的にぶつけて傷つけてしまったことを謝れる日が、いつか来るのだろうか。 タイトルは…

瞬きするほど長い季節

深夜に色々な破片を探してしまうのをやめたい。自分の気持ちもまだ分からないが、時間が必要だということだけは分かる。 頑張って、生きなければ。 今日の目標はちゃんと布団で寝ること。あとレポートを大体終わらせること。 タイトルはスピッツの「楓」より