読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れないので書く

研究者見習い

一人きり夢うつつの部屋

この一週間は帰宅が遅くなる日が続いたので、私はとても疲れている。それでも自分自身で選んだこの生活に、今はただ満足しているのだ。一人ぼっちの平穏がしんと染みていき、疲弊した私を癒していく。今は、一人でいたいのだ。

タイトルはスピッツ「鈴虫を飼う」より