読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れないので書く

研究者見習い

切なくて楽しい時を

先日のLIVEの余韻に浸り続けている。あの刹那的な高揚感が忘れられない。終わってしまった今の寂寥感も含めてLIVEの醍醐味なのかもしれない。

現実の方はというと、年末の某試験の神経系の範囲が広すぎて絶望している。とりあえず解剖の知識の復習にきちんと立ち返らなければならないということまで分かった。あれだけ必死に覚えたのに、こんなにきれいさっぱり記憶から消えてしまうものなのだな…。すぐに消えちゃう君が好き…(?)

タイトルはスピッツ「醒めない」より。最高の時間を過ごせたことを改めて多方面に感謝である。