眠れないので書く

研究者見習い

鮮やかに明けそうで

7月5日発売だったのにこれまで時間が作れず、ようやく2006-2017のベストを購入することができた。新曲3つの内2曲がYouTubeで公開されていたため、「歌ウサギ」を聴きたいがために買ったようなものだったが、これが本当に良かった。

イントロからして泣きそうだし、Cメロも美しい…。「清々しい堕落」というフレーズが変わらないスピッツを感じさせる。渚など今までの曲を思い起こさせる言葉があったり、1987→に繋がる歌詞もあちこちにちりばめられたりしていて、何度も何度も聴いてしまう。

ということで是非ライヴで聴きたいなぁと思っている次第である。 

研究の方は相変わらず出口の見えないトンネルの中だが、夜明けを目指して腐らず頑張ろう…。

タイトルはスピッツ「歌ウサギ」より